太陽光発電設備の保守・点検 O&M事業サービス | NOHARA O&M

English

MENU

TOPICS

太陽光発電システムのO&Mに関する意見交換会にパネル討議登壇しました

このたび、弊社 が、一般社団法人日本太陽光メンテナンス協会 幹事として、一般社団法人太陽光発電協会が主催する意見交換会のパネル討議に登壇しました。題材は「高圧発電所で発生したことは低圧でも発生する」とし、メンテ不足や経年劣化によるケーブルの絶縁破壊及び雑草対策の対策実行事例をご紹介しました。絶縁破壊は箇所の特定が難しく、手間がかかり、厄介な修理になります。雑草対策はプロが作業をするとコストが半分になる事例です。両方とも高額な費用がかかりますので、プロによる点検及び雑草対策をおすすめします。

当日発表した資料を公表します。

→ PV O&M ikenkoukankai JSMA

 

事業計画標識 記載内容変更のお知らせ

事業計画策定ガイドライン改正案に関する意見公募が2019年2月15~3月16日までありました。

意見公募終了に伴い、弊社が販売している事業計画標識の記載内容変更を改正後に実施します。

また、発電所には標識の設置が義務化されています。未設置の場合、認定取消の恐れがありますので、必ず設置するようにお願いします。

 

太陽光発電事業者フォーラムに参加しました。

3月5日(月)太陽光発電協会(JPEA)が主催の「太陽光発電事業者フォーラム」に参加しました。

2018年4月末までに「太陽光発電所 評価ガイド」が公表されます。

セカンダリー市場や会計上に大きく影響されますので、要注意です。

Copyright 2016 NOHARA CO., LTD. All Rights Reserved.