太陽光発電設備の保守・点検 O&M事業サービス | NOHARA O&M

English

MENU

O&Mサービス

O&Mサービスの流れ

O&Mサービスの内容

野原グループが提供するO&Mサービス内容です。施設タイプや地域の状況に応じて、必要な内容を限定したり、
プラスオプションの内容で品質面を高めたりなどベストマッチングなサービスと技術を提供します。

『SUNSUN GUARD 20 システム』
による独自のマネジメント(オリジナル開発)
NOHARA ORIGINAL Service
  • 写真台帳システム(改ざん・点検もれ・ミス防止)
  • 20年間の長期データ管理と保守(エビデンスと経年劣化管理)

簡易無料診断の流れ

申込フロー
簡易無料診断に申し込む

>> TOP

O&Mサービスの必要性

20年間安定した発電を確保するために。。。

太陽光発電の全量買取期間は20年間。
この長期にわたり太陽光発電を守りながら、最大限の発電量を維持するのに欠かせないのが、Operation(運営)&Maintenance(保全=メンテナンス). . .すなわちO&M。
不具合に気づかずに放置してしまった場合、システム停止期間中の発電ロスは、そのまま収益の低下となります。定期的な点検・メンテナンスによる早期の発見・対応が太陽光発電施設には必要不可欠なのです。

  • 安定稼働による収益基盤
    相反する「安全」「安心」の確保と「収益の最大化」の最適なバランスを実現するには専門家の支援が必要です。
  • 電気主任技術者任せの
    保守で大丈夫?
    産業用太陽光発電システムはモジュールからパワコンまでの「直流側」とキュービクルから送電までの「交流側」を組合せて系統連系しています。一般的に電気主任技術者は交流側を得意とされています。このため直流側を高い技術力を有する専門会社に任せる必要があります。
  • 20年保証でシステムは
    守れない
    20年保証はモジュールのみです。太陽光発電システムは複数の資材と専門工事から構成されています。大半の資材の保証や施工瑕疵担保責任の期間は1年です。保証期間終了後のO&M(運営とメンテナンス)が重要となります。

野原グループのO&Mサービス

  • 第三者の立場の専門会社
    当社はO&Mに特化した専門会社です。利害関係にとらわれず適切なサービスをご提供できます。
  • 顧客志向のサービス
    O&Mサービスを提供するにあたり、自社で産業用高圧の地上と屋根設置の発電所を運営しています。発電事業者としての立場を十分理解した上でさらにより良いサービスをご提供します。
  • 野原グループの幅広い
    ネットワーク
    約1000メーカーの取引と建設業18業種の許可登録を有しています。
    商社機能+建設機能で培った高いレベルでの人材・管理とサービスをご提供します。
  • リーズナブルなコスト
    一括サービスでは本当に良いサービスをご提供できるか疑問です。
    発電所ごとにお客様の要望、法令順守、地域の特性と対策を総合的に判断し、柔軟なカスタマイズで必要なサービスをご提供致します。
  • 産学連携の先進技術と
    管理能力
    神奈川工科大学とのO&M技術開発の共同研究(大学名公表は要相談)と先期的な企業との新技術の共同開発、当社オリジナルの長期管理システム等の開発を絶え間なくおこなっています。また自社のサイトで実験・検証をおこなった上でお客様に提供していきます。
  • 迅速な対応
    全国対応可能な太陽光発電システムの工事や点検作業に熟知したO&Mに特化したネットワークを有し緊急駆けつけ対応が可能です。また、日々メンテナンス研修や技術検証をおこなっており、高い技術を持った人材開発により迅速な対応の拡大をおこなっています。

サービス体制

全国100社余りの協力会社(電気、土木、造成、造園、屋根他)によるネットワークを有しており、あらゆるご相談や対応ができます。

Copyright 2016 NOHARA CO., LTD. All Rights Reserved.